子どもが急に病気になったとき

子どもが急に熱を出したり、腹痛を起こしたり、中耳炎になってしまったりけがをしたり、嘔吐したりして病院に行かなければいけない時、または歯が痛いと言い出して急に歯医者に行かなければいけない時は、予定外のお金が必要になります。

子どもの医療費の助成でお金が戻ってくるのはずっと後のことになるので、病院に行くとなるとどうしてもお金が必要になります。

普段は生活費の範囲内でなんとか生活できていますし、無駄遣いもお小遣いの範囲内で済ませられるのですが、子どもの病気やけがは予想ができないことなので、どうしても急な出費になります。

それでも病院に一回行っただけで治ればなんとか生活費の範囲内でおさまるのですが、数日おきに何回も続けて病院に通わなければいけなかったり、薬も何種類か必要な時もあります。

病気を併発して二つの病院をはしごしなければいけないときもあります。毎回、医療費がかかるときは我が家にとってはけっこうな高額の出費になるのです。

給料日後のお金があるときであればなんとかなるのですが、特に給料日前の月末ぐらいにその状態になるとかなり厳しい時があります。

また、我が家の場合、子どもの病気が他の子どもにうつって立て続けに病院に通わなければいけないことになる時もあり、さらに薬を飲んでも治らない時や病状が悪化して点滴が必要だとか、入院が必要だという状況になってしまう時もあります。

小児科ではだめだと言われて大きな総合病院に行かなければいけなくなったこともあります。

そのような場合はどうしてもその場で払えるお金がないので仕方なく近所に住む親に借りることが4,5回ほどありました。借りるといっても1万円か、多くて3万円程度です。

もちろんお給料が入るとすぐ返すのですが、親ももちろんいい顔はしないので本当は借りることはしたくないです。

病気などで医療費がかさむと、次は子供の学費が払えないで困る事があります。この時も本当に困ります。

学費が払えない時どうすればいい?

なんとか自分たちで臨時の出費にも備えられるように、普段からコツコツ貯金もしているつもりなのですが、なかなか貯まらず、臨時出費の際の補填をしきれていないのが現状です。

予期せぬ出費

至急お金が必要と感じるのはヤハリ冠婚葬祭ではないでしょうか?

冠婚葬祭は予期せぬ時に来るものです。葬式などでは相手側によってはお渡しする金額も差があります。葬式などは予測が出来ない為、常に用意を出来ているわけではないので急なお通夜などは焦ります。
普段から常日頃、そのような時の為にプライベートとは別に預金して置くという余裕があればいいのでしょうが中々難しい話です。

そして結婚式などは人によってはこちらも金額は結構な額を入れなければなりません。結婚式などは予定日がだいたい分かるのでそれまでに用意をして置けるかもしれませんが金額によっては急な出費になります。
その他で言うと急な来客でおもてなし代や急なお誘いで旅行やキャンプなどの時にお金が必要になる。と言うところでしょうか?至急お金が必要に!と言ってもその時の必要な金額にもよりますでしょうが、桁が異常なほど出なければだいたいは自分の貯蓄などから払えるのではないでしょうか?

また、常日頃必要な物が(高額なもの)急に壊れたり故障したりすれば至急お金が必要と感じるのかもしれません。
例えば日常的に必要なもの。お風呂や給湯器、トイレや水道の水漏れ、ドアの鍵などなど。日常的に直ぐ直さなければ生活出来無いような出来事があればそれはヤハリ至急まとまった金額が必要になるのではないでしょうか?
基本的に私の場合はサラ金や税金などの支払いには困っていないので、至急お金が必要となった時はだいたい、私生活に関してだけになるように思えます。
普段使いに困る様な事が起きた時だけですね。

今は1番お金が必要と言うかあればと思うのは家の庭などをリフォームしたいのでそれにかかるお金が必要というところです。それでもあれば直ぐリフォーム出来るというだけで、至急必要というわけではなかったです(汗)

昔キャバクラで働いていたころは平気キャッシングしていましたね~(※キャッシング水商売)。今は結婚して子供もいるので簡単に借りにくいですが。

付き合いもたくさんあるので、どうにか家計をやりくりしていきます。