体臭が・・・

今日映画を見に行ったんですが、横のキレイなお姉さん・・・汗臭かった。きれいなのに残念(;´・ω・)

ちなみに、今まで見た映画で一番好きなのが「in town」という映画です。

話が脱線してしまいましたが、脱毛したらそういう匂いってなくなるらしい!脱毛ケアを行うことで、別の体の悩みが改善されたという人も結構多いです。それが体臭です。

体臭というのは、アポクリン汗腺という、油やたんぱく質、糖質が混ざった汗が出ることで引き起こされます。汗として出てきた時点では、無臭なのですが、この油やたんぱく質、糖質に肌表面の常住菌、雑菌類が集まりやすく、これらをエサとして食していきます。

そして、食することで糖質やたんぱく質、脂質が分解され、独特のにおいを発します。これはたんぱく質等が分解される事によりアンモニアが生成されてしまい、異臭を放つことになるのです。このアポクリン汗腺は、脇や乳首、デリケートゾーンに多く存在し、これらの部位はむだ毛が濃くて多い所になります。

また、アポクリン汗腺の穴は、肌表面に向かって伸びているわけではありません。むだ毛が映えている毛穴に向かう通路に対して穴が開いている状態です。それなのに油分やたんぱく質、糖質が含まれているので粘度が高いです。毛穴に老廃物や皮脂が詰まりやすいのも納得できます。

しかもむだ毛によって汗の通行が妨害されている状態で、更にむだ毛によって湿度が高くなり、通気性も悪くなるのです。この通気性が悪くなる状態が慢性的に続く事で、ワキガが生じるのです。

この仕組みから見ると、むだ毛を処理することにより、汗腺からの汗がスムーズに出やすくなります。通気性も一気に良くなり、体臭が軽減されていくというわけです。

臭い物にしていた蓋を空けるわけですので、一時期ですが臭いが強くなりますが、それ以降は臭いが軽減されていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です